橋梁・構造物・点検用カメラシステム

DSカメラⅡ

 

 

特徴


・伸縮自在棒の先端部に、カメラを連結し、様々な角度から対象物を点検できます。

・カメラは照明用LEDを装備しているので、 暗い場所での撮影も可能。

・伸縮自在棒(縦)は、最大伸長時で4.75m伸ばすことができます。高所の点検対象物は先端のカメラで接写し、 手元のタブレットPCにて確認。

 

効果

保守作業の効率化に貢献
   事前調査・確認を行うことにより、作業ロスを大幅に軽減します。


人身事故を未然に予防
   人が潜入する前に、危険物や不審物を発見し安全な作業を実施できます。

活用例

現場で

   

 ・トンネル内部の調査  ・コンクリートクラック調査  ・高所付帯設備等の点検調査
 ・橋脚・橋桁等の調査  ・5~6mまでの高所調査  ・構造物の状態把握
 ・マンホール内部の探索   ・配管内部の状態把握  

 ・異物、危険物探索   

※酸欠等のトラブルから生命を守ります。

その他 

   

 ・車両底部の調査   ・破損状況などの確認   ・不審物調査   ・不審物探索
 ・災害での探索   ・倒壊危険家屋の調査等   ・天災時の行方不明者等の捜査

 ・イベント、公衆エリア等の雑踏時警備等

 

製品情報

カタログ

橋梁・構造物・点検用カメラシステム『DSカメラⅡ』 (PDF形式:8845KB)

 取扱説明書 DSカメラⅡ取扱説明書 (PDF形式:12.95MB

その他

点検要領の関係法令及び指針 (DOC形式:32KB)

取扱企業 西日本高速道路エンジニアリング中国株式会社
    

お問い合わせはこちら